JUGEMテーマ:芸能

しばらく間が空いてしまいましたが、2019年2月26日、27日に次回の上演会を開催する運びで、調整しています。

ここに参加したい!という団体・個人の受付をいたしますので、関心ある方は是非ご応募ください。

 

募集団体は1団体で、先着で受付いたします。経験等は一切問いません。

 

応募はこちらのページをご覧いただき、必要事項をお書きの上お申込みください。(決まっていないところは未定でも結構です)

 

 

 


募集を続けておりました、7月上演会ですが応募団体が出そろったため、募集を終了させて頂きます。
上演会の詳細につきましては6月上旬を目処にお知らせさせて頂きます。
 

  • 2015.04.23 Thursday 13:52
  • 6月上演会、7月上演会参加団体募集!!
  • by C.T.T.
JUGEMテーマ:芸能
6月、7月上演会、参加団体を募集中!!

開催予定日
2015年
6月13日(土)、14日(日)
7月18日(土)、19日(日)
会場:アトリエ劇研


現在それぞれ1団体が申込中ですので、もう一団体の申し込みがあれば開催が決定します。
ご応募お待ちしています!!

申込方法は以下の通りです。

 
続きを読む >>

  • 2014.11.09 Sunday 11:26
  • C.T.T. vol.111 セレクション上演会開催のお知らせ
  • by C.T.T.
JUGEMテーマ:芸能
C.T.T. セレクション・イン・京都 vol.111上演会 12月開催決定!!
公募参加型の「通常上演会」4回のうち、得票数が多かった団体上位2団体と他都市の事務局推薦の1団体を加えて行う「セレクション上演会」を開催します。
 今回は松山事務局推薦の1団体をお招きし、京都上演会で選ばれた2団体とともに上演を行います。観客から高い支持を得た実力派ぞろいの上演会です。
乞うご期待!! 
日時: vol.111 2014年12月27日(土)午後7時開演、28日(日)午後3時開演 
*開場は開演の30分前/両公演後に作り手を交えての合評会を行います。 
会場:アトリエ劇研 京都市左京区下鴨塚本町1番地/電話:075-791ー1966 http://gekken.net/atelier/
料金(上演協力金)/前売当日共:1500円(CTT支援会員:300円) 
* 観客は一人3票まで、投票することができ、1票につき100円が団体に還元されます。
*観客もこうした試みに協賛していただいているという考え方から、上演協力金という呼び名を使っています。
ご予約・お問合せC.T.T.京都事務局 電話090−9113−4237(担当)
e-mail: cttkyoto@mail.goo.ne.jp
参加団体等詳細は続きをご覧下さい。
続きを読む >>

JUGEMテーマ:芸能
10月4日(土)、5日(日)に予定していました、上演会は残念ながら応募が無かったため、開催を延期しました。
ということで、11月1日(土)、2日(日)で再び募集をかけたいと思います!!
本公演に向けて作品創作過程を試演した方、短編作品の上演場所を探している方などにお勧めです!

お申し込み方法は、下記の情報を以下のメールアドレスまでお送りください。
その際、件名は『2014年11月上演会申し込み』として下さい。先着で2団体まで受付いたします。
応募の締め切りは、9月23日(火)とさせていただきます。積極的なご応募お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し込みメールアドレス:info@ctt.main.jp
お送りいただく事項(以下の通り)
・申込者氏名
・申込者連絡先(電話番号)
・参加団体名
・参加者氏名全員分
・作品タイトル(仮でも結構です)
・出演者、スタッフ(劇作/演出)氏名
・[舞台]置き道具(机や椅子など)の有無(有る場合は品物名をお知らせください)
・[舞台]火や水など施設を損傷する可能性のあるものの有無(有る場合はなにを使うかお知らせください)
・[舞台]リノリウムの有無(リノリウム使用の場合、オプション料金として別途使用料が発生します。また仕込み・バラシへの参加が必須となります。)
・[照明]地明かり以上の効果の有無
・[音響]劇場設備を使うかどうか
・参加団体プロフィール(200字程度で簡潔に/チラシやwebに掲載されます)
・C.T.T.で上演をする理由・目的(200字程度で簡潔に/チラシやwebに掲載されます)

JUGEMテーマ:芸能
C.T.T.京都事務局では10月4日(土)、5日(日)に通常会を開催する予定にしています。
この上演会に参加する団体を急募いたします!!
本公演に向けて作品創作過程を試演した方、短編作品の上演場所を探している方などにお勧めです!

お申し込み方法は、下記の情報を以下のメールアドレスまでお送りください。
その際、件名は『2014年10月上演会申し込み』として下さい。先着で2団体まで受付いたします。
応募の締め切りは、9月2日とさせていただきます。応募が無い場合は流会となってしまいますので、どうか積極的なご応募をお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し込みメールアドレス:info@ctt.main.jp
お送りいただく事項(以下の通り)
・申込者氏名
・申込者連絡先(電話番号)
・参加団体名
・参加者氏名全員分
・作品タイトル(仮でも結構です)
・出演者、スタッフ(劇作/演出)氏名
・[舞台]置き道具(机や椅子など)の有無(有る場合は品物名をお知らせください)
・[舞台]火や水など施設を損傷する可能性のあるものの有無(有る場合はなにを使うかお知らせください)
・[舞台]リノリウムの有無(リノリウム使用の場合、オプション料金として別途使用料が発生します。また仕込み・バラシへの参加が必須となります。)
・[照明]地明かり以上の効果の有無
・[音響]劇場設備を使うかどうか
・参加団体プロフィール(200字程度で簡潔に/チラシやwebに掲載されます)
・C.T.T.で上演をする理由・目的(200字程度で簡潔に/チラシやwebに掲載されます)

 

参加者募集をしていました、vol.102上演会ですが1団体の応募があり、開催が決定しました!
4月20日(土)、21日(日)にアトリエ劇研にて開催します。
詳細は間もなくお知らせします。

(情報公開が遅くなってすません。)

vol.100 & vol.101 (2013年3月)上演会を以下のように開催します。
個性豊かで、楽しみなラインナップです。
C.T.T.を応援して下さる皆さん、そして
各団体を応援したいみなさん、C.T.T.に参加したいみなさん、小劇場ファンの皆さん、ぜひお越し下さい!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
vol.100上演会
3月15日(金)19:00
3月16日(土)16:00 *両日とも終演後合評会
上演協力金950円(前売り・当日共)

出演団体(50音順)
岩云枝子 『うつつをぬかして、(みなもに)さわる』
カウパー団 『どこまでやれるかな?』
雲の劇団雨蛙『海市 〜positive〜 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
vol.101上演会
3月17日(日)17:00
3月18日(月)19:00 *両日とも終演後合評会
上演協力金900円(前売り・当日共)

出演団体(50音順)
呼吸ら『子供を演じることのいくつかの考察』
突き抜け隊『Twilight Zone』

*出演団体詳細は続きをご覧下さい☟
続きを読む >>

2011年3月に発生した東日本大震災の際に、各地のC.T.T.事務局などに呼びかけて、集めた義援金は以下の通り有効に使わせていただいたと、仙台事務局より報告を頂いていますので、報告させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年前の震災の際に、全国の事務局のみな様から、七ツ寺共同スタジオ様から、

そして「日本のへそ演劇祭」様から頂きました義援金と、震災後仙台で開催しました。

特別支演会の際に集まりました義援金の使い方について、仙台事務局員で話し合いました。

 

その結果、大きくは2つの使い方に決めました。

 

(1) YAMAHAの発電機「EF900is」を購入し、仙台の演劇活動の拠点10-BOXさんへ寄贈

 

震災のとき、仙台の中心地であっても電力の復旧に何週間もかかるところもありました。

夜の明かりだけでなく、復旧作業の際の機械や連絡に用いるパソコン、携帯など、

改めて電気の必要性を強く感じました。

また震災後、仙台では様々な地域や施設へ、体を動かすワークショップや野外公演などの、

その時求められる、自分たちでできる形での活動も、10-BOXさんの協力を得て行っていました。

その際に持ち運びのできる発電機があればと思いました。

 

10-BOXさんでは、照明や音響などのアウトリーチも行っています。

そこでこの発電機もアウ トリーチ機材の1つに加えて頂き、

今後、震災に限らず何かの有事の際に、必要な方に必要な使い方をして頂けたらと思い、

今回頂きました義援金から購入させて頂きました。

この発電機は昨年、無事にお渡しできました。

 

 

(2) 「せんだい舞台芸術復興支援センター/SPIC」様への義援金寄付

 

SPICさんは、「宮城県仙台市を拠点に、「東日本大震災」で受けたダメージからの回復・再生・変革を目指して、

舞台芸術のジャンルにおいて、アーティストやカンパニー、NPOなど専門性を有する団体・個人と被災者を含む市民を双方向に支援する、非営利の中間支援組織です。」

という団体です。

こちらも頂きました各名義で無事にお渡しできました。

今後も長く続く震災後の復興事業、特に演劇やダンスを始めとした舞台芸術に関わる形での支援活動を、さらに活動を活発にさせていきたいと担当者の方もおっしゃっていました。

 

 

頂きました各義援 金の金額、その使い方の詳細に関しましては、

「義援金の会計報告書」に記してあります。こちらをごらんください。

 

(2013年2月18日 仙台事務局 村岡哲至)


 3月15日(金)、16日(土)に予定している、vol.100上演会ですが、出演予定の団体が参加を取り下げたため、参加団体を急募いたします。

2月10日を締め切りにいたしますので、奮ってご応募ください!
(応募があり次第締め切らせて頂きます)

応募方法はこちら→http://cttkyoto.jugem.jp/?eid=51#sequel

3月17日、18日に行われるvol.101上演会も募集継続中です。
こちらも、2月10日まで募集を延期しますので、合わせてご検討ください。





<<new | 1 / 6pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.