JUGEMテーマ:アート・デザイン
C.T.T.京都事務局 7月上演会の開催情報です。

vol.113上演会
7月18日(土)19:00
7月19日(日)14:00
*受付開始開演の30分前/受付開始と同時に開場
会場:アトリエ劇研
上演協力金:950円(前売り・当日共)
出演団体(50音順/注:上演順ではありません)
◎250km圏内 LINK
◎ないすばでぃプロジェクト LINK
◎あいまや 

ご予約は各団体
または下記のアドレスに来場希望日時、ご連絡先をご記入頂いてお送りください。
info@ctt.main.jp
 
*上演内容と団体の情報は続きをご覧下さい。


 
C.T.T. kyoto vol.113
2015年7月 上演会

250km圏内 『Love&Peace』の断片
テキスト・演出・出演/黒田真史  テキスト/宮尾昌宏  演出・出演/小嶋一郎
profile
2013年に演出家の小嶋一郎と女優の黒田真史が立ち上げた劇団。二人とも座・高円寺「劇場創造アカデミー」修了(1期生)。2015年からアトリエ劇研「創造サポートカンパニー」。「未来に何を語り継ぐのか」をテーマ(what)に、「コミュニケートのあり方の理想形」を舞台上で表す(how)作品を上演することを特徴とする。演出の小嶋一郎は、京都芸術センター舞台芸術賞2009大賞受賞。F/T10 公募プログラム参加。

去年松山と東京で上演した『Love&Peace』を、今年11月にアトリエ劇研で上演するにあたり、京都の皆さんにまずは作品を観てもらいたいです。観て、感想や考えたことなどを聞かせてください。ぜひ対話をしましょう!よろしくお願いします。

ないすばでぃプロジェクト 『恋は意外と盲目』
出演/森田深志、島あや(Seventh Chord)、ピンク地底人5号 他
脚本/うつぎ  演出/ピンク地底人5号
profile
京都で俳優活動をしているピンク地底人5号と山口一馬による演劇ユニット。京都市内のギャラリーや多目的スペースなど劇場外を中心に、「敷居の低い演劇公演」をモットーに活動している。山口が忙しく、寂しくなった5号が短編観てくれて誉めてくれた島あやに今回は浮気をする。

俳優として舞台には立ちたいが、果たして客に必死になって作品を見せる必要があるのか。たまには「見せる」と言う枠を取っ払いたい。お客さんが見る以上に言葉にできない部分で感じてもらう作品製作をしたい。製作する側も鑑賞する側も「考える」以上に「感じる」ことに重きを置く必要があるのではとなんとなく思う。
それが良いのか悪いことなの主観的にも、客観的にも試したいと思います。

あいまや 『希望、指さき』
劇作/梅野昶  演出/蜂巣もも  出演/前田愛美
profile
東京・青年団演出部で活動する蜂巣ももと、京都を中心に活動する俳優前田愛美が一か月半の制作時間で短編作を上演する。

まず今後、公演活動をしていくためのスキルアップとして上演いたします。
今回はこの試演会のために書き下ろしてもらった戯曲を使います。いま京都で書かれた戯曲はなにを見て、どんな「希望」を持っているのか。そのような視点から作品を探りたいと思います。



  • 2018.05.16 Wednesday 23:31
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Trackback:
http://cttkyoto.jugem.jp/trackback/140
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.