• 2017.05.17 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2016.12.09 Friday 13:58
  • vol.117 2017年1月上演会
  • by C.T.T.

vol.116に続いて年明け2017年1月に上演会が開催決定しました!

会場は人間座スタジオになります。

 

C.T.T. vol.117 2017年1月試演会

○日時○
2017年

1月8日(日)19:00、9日(月祝)14:00
・休憩中の入退場は可能です。ただし上演協力金の割引や返金などはできませんのであらかじめ御了承ください。
・各回ともに全上演終了後に合評会をおこないます。

○会場○
人間座スタジオ(京都市左京区下鴨東高木町11 電話075−721−4763)
http://ningenza.com/contact.php

○上演協力金○
900円(前売、当日ともに)

○企画製作○ C.T.T.事務局
○共催○ 人間座スタジオ

○問い合わせ○
info@ctt.main.jp
ご予約は上記のアドレスに来場希望日時、ご連絡先をご記入頂いてお送りください。

○今回の上演団体○ 上演時間は各団体ともおよそ30分です/上演順は未定

 

ユバチ【sides】

『試作7,8』

構成・演出=前田愛美/飯坂美鶴妃

出演=ユバチ

[団体紹介]

劇研アクターズラボから始まった創作模索の場。 2017年2月に上演の機会を与えられている。
一体何を面白いと思うのか、 個人がひたすら本質へ向かおうとするのを望んでいる。
ユバチは、劇団名ではなく、そんな道のりそのもの、または、 その道のりに参加する者たちを指して言う。

 

[C.T.T.で上演する理由や目的]

区切りをつける。何によってとりまとめようとしているのか、 発見する。
源泉、派生を見分け、どこで勝負するか、足がかりにする。
または気にしていながら勝負に踏み切れないものを、出してみる。
観る人との目によって、見つける。 

同じ日に上演の機会を与えられたユバチの者たち。まず今は、 共通項で妥協するのでない、個人であれるよう、努力する。

 

ユバチ【solid】

『試作9、10』

構成・演出=菅一馬

出演=ユバチ

[団体紹介]

劇研アクターズラボのプログラムから始まった創作模索の場。 俳優を中心としたメンバー構成が特徴。個々の活動が盛んで、それぞれの文脈を出し合 い、共有し集約された創作が行われている。 2015年、劇研の同プログラムの活動メンバーで「ユバチ」を結成。同年、12月に製作過 程を公開するワークインプログレスを実施。それを踏まえて2016年1月、「ユバチ」と して初めての作品となる『Re.conect』をアトリエ劇研で発表した。

 

[C.T.T.で上演する理由や目的]

2017年2月に、ユバチの新作の発表公演が控えています。前回の『Re.conect』から約 1年が経ちましたが、ユバチとしての活動は日々続けてきました。今回C.T.T.に参加す ることにより、さまざまな方にみてもらい、みえてくるものを探りたい。2月に向けて の製作の励みになればと考えています。


  • 2017.05.17 Wednesday 13:58
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Trackback:
http://cttkyoto.jugem.jp/trackback/147
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.