C.T.T. kyoto vol.120 開催決定しました。久しぶりの開催です。是非お越しください!

会場は人間座スタジオになります。

 

C.T.T.kyoto vol.120

 

◯日時

2019年
2月26日(火)19:00開演 
2月27日(水)19:00開演

開場は開演の20分前

 

◯上演協力金

900円

 

◯会場

人間座スタジオLINK

 

◯予約・問い合わせ先

info@ctt.main.jp

090-9113-4237(公演当日のみ)

 

◯上演団体
演劇ユニットYOU企画
ルサンチカ

 

○今回の上演団体○上演時間は各団体ともおよそ30分です/上演順は未定

 

◎演劇ユニットYOU企画

『ダイナマイト<お守り>』

原作=山川方夫 脚本=クスキユウ 演出=松浦 友

出演=山本 周

[団体紹介]

2001年設立。小説化された座付作家クスキユウによる「ハーフ–Where the heart will be」や、サローヤン、キムミョンファ、横光利一、平田オリザなど国内外、近現代の幅広い劇作家に挑む。2013年ギィフォワシィコンクールヤマキ賞受賞。京都芸術センターアートコーディネーター、京都府立文化芸術会館事業企画を務めた演出松浦を中心としてジュリエットを6人が演じ分けたり、ラジコンカーとのユーモラスな共演など企画発想力を活かした演劇活動を行なう。

劇団HP

http://www.you-project.com/

 

[C.T.T.で上演する理由や目的]

山川方夫。「三田文学」の編集者として江藤淳らを世に送り出し、純文学作家としてもSFショートショート作家としても活躍する。国語の教科書に取り上げられた「夏の葬列」が有名だが、「芥川賞」と「直木賞」両方にノミネートされ、1965年に34歳で事故死しなければ純文学とエンタテイメントの交通路となりえたはず。今回は米国「LIFE」誌1964年9月11日号にも掲載された「お守り」を一人芝居として演劇化します。

 

ルサンチカ

『PIPE DREAM(2019)』

構成・演出・出演=河井朗

ドラマトゥルク=田中愛美

[団体紹介]

河井朗が主宰、演出を行う演劇カンパニー。2013年旗揚げ。物事の色々をひとまず両手ですくい取ってみて、その時にこぼれ落ちた側に焦点を当てて作品をつくる。主に既成戯曲、小説、インタビューなどを用いて舞台作品を制作する。

 

[C.T.T.で上演する理由や目的]

これから3年間行う理想の死を巡る作品制作の中で、上演環境の違いから生まれる新たな演出プランを制作、実践するために参加します。


  • 2019.04.17 Wednesday 12:09
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Trackback:
http://cttkyoto.jugem.jp/trackback/153
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.