• 2019.05.05 Sunday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2009.04.16 Thursday 18:24
  • C.T.T.京都 vol.82 2009年5月 上演会(通常会)
  • by C.T.T.
この5月には、選抜された団体が参加するセレクション上演会と、公募でどなたでも参加できる通常会を行います。
5月15日と16日に行われる通常会の概要が決まりましたので、お知らせします。
久しぶりに海外からの参加です。しかもスロベニアから!
関西の人気テレビ番組のディレクターを務める津野さんが作・演出する「柳川」と新進の若手劇団「わっしょいハウス」との競演です。C.T.T.でしか実現しない!?異色の組み合わせとなっています。貴重な回です!お見逃しなく!

C.T.T.京都 vol.82|2009年5月 上演会(通常会)
|開催概要|

日時
5月15日() 19:00、 16日() 14:00
*受付・開場は開演の30分前

会場
アトリエ劇研(京都) http://www.gekken.net
TEL/FAX 075-791-1966 E-mail info@gekken.net
地下鉄:京都市営地下鉄松ヶ崎駅より徒歩約15分
バス:京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
*JR京都駅、京阪七条駅から206系統、地下鉄北大路駅のバスターミナル(赤のりば)から204、206系統のバスが止まります
京都市バス「洛北高校前」より徒歩約10分
*JR京都駅、阪急河原町駅から205系統、京阪出町柳駅から1系統のバスが止まります


上演協力金
950円

問合わせ
TEL 090-9113-4237(担当)
E-mail sugiyama@gekken.net

【参加団体】(申し込み順)
|柳川 『不完成形』|
作・演出:津野允
出演:浦島史生 大島愛子 津野允

>>>「結成10年を向かえ、これまでに確立してきた現在の方向性の再確認」という、もっともらしい表向きの理由と、こないだ伊藤くんに初めての子供が生まれて、ちなみに名前は「たまちゃん」というのですが、育児に専念したいという彼の希望にこたえ、彼がいない間に、他の役者のレベルアップを目指し、伊藤くんが戻ってきたら、驚かせ てあげようってな寸法です。

Profile
1998年、立命館大学の学生劇団「立命芸術劇場」を母体に結成しました。出鱈目なコメディが好きで、観に来てくれるお客様は、私たちを「シュールだ」「ナンセンスだ」「くだらない」と誉めてくれまるので、 うれしくなって、もっと出鱈目なことをやってみます。そしたらお客様が「んふっ」って笑うもんで、 もっともっと出鱈目にしてみます。イタチゴッコです。

|わっしょいハウス『桜庭ハウス』|
作・演出:犬飼勝哉
出演:浅井浩介 宮部純子

>>>C.T.T.に参加したいと思った理由なんですが、やっぱりアトリエ劇研のような、僕たちの眼からすると広い(一坪じゃない)スペースで一度やりたいと前々から思っていたことと、それと、僕たちのやっている事を、内輪じゃない状況で、一度観てもらった方がいいなとなんとなく思ったからです。それで近い内にどかーんと上演時間90分くらいの本公演をしたいと思っているので、それのための準備の意味合いもおそらくあります。

Profile
2007年くらいから浅井浩介、犬飼勝哉の2人のメンバーで活動開始。
壱坪シアターという名前のお客さんが15人くらい入っていっぱいになってしまう場所で、15人くらいのお客さんの前でただの雑談をするというパフォーマンスを繰り返してましたが、それにもだんだんと飽きてきたので、最近はちゃんと演劇をやりたいなあと思いつつ、でもなかなか演劇にならないなあという感じのパフォーマンスです。
おそらく、演劇と雑談のアイノコのような、そんなものをやっているんだと思います。

|Project Maska(プロジェクト・マスカ)『Ptih』|

パフォーマー:イレナ・トマジーン ハンナ・プレウス
Producer:Tina Dobnik/ティナ・ドブニック

>>>サウンド・ヴォイス・ダンス・ライブ・パフォーマンス

Profile
Hanna Preuss/ハンナ・プレウス
ポーランド生まれ。ミュージシャン、サウンド・デザイナー、大学教授。演劇、ダンス、フィルム、写真、建築、 ヴィジュアルアート等の広範なジャンルの音響デザインを手がける。またフリーランスの音楽家として、 スロベニア映画においての新しい音響効果のクリエイションに対して30年以上にわたって影響を与える。 関わった映画は100を超え、20以上の国際的な賞を受賞し、そのスロベニア文化への特筆すべき貢献にたいして、ルブリヤナ市長賞を贈られる。
2006年2月、ハンナは<ハンナ音響芸術アトリエ>を設立。私たちの潜在意識と日常生活の中の「音」の持つ重要性にスポットライトをあて、フィルムとパフォーマンス・アートにおける「音」の持つ力を探っている。

Irena Tomažin /イレーナ・トマジーン
ダンサー、コレオグラファー。2004年、オーストリア・ウィーンにおいて<ダンス・ウェブ>スカラーシップを取得。
2007年ポーランド・グロトフスキー・アトリエ・プログラム参加。同年、スロベニアにおいて、新進芸術家のための<Golden Bird>賞を、そのユニークな舞台芸術活動に対して贈られる。イレーナはそのパフォーマンスの中で、声とムーヴメントの関係を追求し、現在スロベニアのステージ・シーンにおいて最も注目される存在であり、スロベニア以外の海外フェスティバルにも多数招待されている。

  • 2019.05.05 Sunday 18:24
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.